おいしいキムチ!最高の食材を最高の技術で最高の無添加キムチにしてお届けします。

よくあるご質問とお答えです(FAQ)


Q:キムチがダイエットにいいというのは本当ですか?
A:ダイエットに効くと直接的に書くわけにはいきません。しかし、キムチの材料の中の、唐辛子、しょうが、にんにくは、脂肪燃焼を促す働きがあるとされています。また、アミエビ塩辛から生まれる乳酸菌は腸内の環境を整えます。
詳しくは、99円の電子書籍「キムチで簡単ダイエット」をお読みいただけると幸いです。
http://goo.gl/Drbo1

Q:無添加の意味を教えてください
A:やがちゃんキムチでは、保存料、着色料、増粘材(増粘多糖体)、酸味料、PH調整材、調味料(アミノ酸)等の添加物を一切使用しておりません。また、原材料として表記される「たんぱく加水分解物」も使用しておりません。
その意味で、「無添加」を名乗っています。

Q:なぜ無添加にこだわるのですか?
A:まず、必要が無いから添加物は使わないのです。

こだわるというより、美味しさを追及すると、添加物はむしろ邪魔な存在になるのです。
自然の食材の自然な風味が、この世で最も美味しいものです。添加物は不自然な感覚が口に残り、入れる意味がありません。ましてや、安全性にも疑問が生じるものもありますから、絶対に使いません。

Q:キムチの乳酸菌について教えてください
A:白菜のキムチを例に出していえば、白菜には、その糖分を栄養とする植物性乳酸菌が少量含まれていますが、その発酵を促し、乳酸菌を増殖させるのは、「魚介の塩辛」に含まれる、好塩性の動物性乳酸菌です。アミエビの塩辛やイワシの塩辛の中にそれは大量にあります。

塩漬けの白菜にタレを塗ってキムチを作った後、これらの動物性乳酸菌が白菜にも乗り移り、植物性の乳酸菌を増殖を惹き起こします。

乳酸菌はキムチ全体の発酵を促し、その副産物として酢酸を生みます。
発酵が進んだキムチが酸っぱくなるのは、このためです。

乳酸菌は、食品にとって無用の雑菌を殺します。正しく作ったキムチに食中毒があり得ないのは、 この乳酸菌の効用なのです。
また、植物性の乳酸菌は胃酸でも死なず、腸内まで届き、腸の働きを正常化させ、新陳代謝と老廃物の排泄を促します。

Q:原材料の原料原産地を教えてください
A:(タレの原材料)
唐辛子:韓国産原料、日本国内加工
にんにく:中国、日本
アミエビ:韓国
ごま:中国
(野菜)
ぜんまい:中国
(魚介類)
甘えび:カナダ、日本
タラバガニ:ロシア、日本
ズワイガニ:ロシア
チャンジャ:アメリカ(アラスカ)
天使の海老:フランス領ニューカレドニア
ワタリガニ(冷凍ケジャン用):中国
生ウニ:カナダ
スルメイカ:日本
(鶏肉)
丸鶏(ホールタトリタン、サムゲタン):ブラジル、フランス
もも肉(キム唐):国産
手羽肉(ウィング):国産
振袖肉(振袖キム唐):国産



上記以外は、すべて日本国産原料です
白菜は、長野県産(6〜10月)、茨城県産(10〜翌3月)、群馬産(2〜3月)、淡路産(3〜4月)、北海道産(夏場)、九州産(4月)を、季節に応じて使い分けます。
キャリーオーバー原料の詳細:(表示上の持ち越し原材料の詳細)

醤油:大豆、小麦、塩
味噌:大豆、米、塩
自家製和風だし:干ししいたけ(中国)、昆布、いわし煮干
みりん:米、米麹
清酒:米、米麹

Q:OSMCで表彰を受けたとありますが、OSMCとは何ですか?
A:オンラインショップマスターズクラブという名の、インターネット通販関連の業界団体です。約600社が加盟しています。
表彰理由は、震災後の義援金活動や、ネットショップ仲間の協力活動へのご評価でした。

Q:主宰している「関東NIC」とは何ですか?
A:インターネットショップのオーナーの無料の勉強会です。良い商品を良い売り方で商う方法を、定期的な勉強会で学んでいます。2014年9月現在、55名のメンバーが所属しています。
2014年度OSMC地域団体賞を受賞いたしました。

Q:創業は何年ですか?
A:食品関連の仕事は40年近く行っています。キムチ製造業は1990年創業です。

Q:韓国産キムチとどう違うのですか?
A:日本人の味覚は、気候風土の影響もありますが。韓国朝鮮の方々とは大いに違います。また、四季があり多湿の天候から、生育する野菜等も、大陸型の朝鮮半島の物とは大いに異なります。
やがちゃんキムチは、日本人が日本で食べるのに、最も安全で最も適した製法を考え最も美味と感じて頂けるキムチ作りを目指しています。

Q:キムチは酸っぱくないですか?
A:当店のキムチは、当日製造、当日発送(販売)が基本です。したがって、非常に新鮮な状態でリリースしていますので、なかなか酸味は出ません。白菜キムチでも、冷蔵状態がしっかりしていれば、2週間は酸味を感じません。少なくとも、野菜系キムチでは、表示されている賞味期限内で酸味が出ることはほとんどありません。
また、野菜系キムチでは酸味が出ても、それは乳酸発酵の結果であり、腐敗ではありません。
(魚介系キムチは、賞味期間内に召し上がってください。野菜系キムチも、出来るだけお早目に召し上がってください)

Q:ブログがあると聞きましたが・・
A:はい。キムチ関連のことを中心に、時事問題なども織り交ぜて、2007年から続けています。 こちらです。
http://kimuchishokunin.blogspot.jp/

なお、フェイスブックページもあります。
http://www.facebook.com/umakim?ref=hl

Q:全て自社製造なのですか?
A:はい。ネット販売のキムチは、100%自社製造です。

Q:実店舗はありますか?
A:はい。以下の二つがあります。

柏本店 千葉県柏市光ヶ丘団地4-200-1-12 (キムチ製造販売)

FC安食店千葉県印旛郡栄町安食2169 (キムチ、ギョーザ、弁当販売、飲食)


Q:飲食店卸はしていますか?
A:はい。全国に100店近くのお取引先があります。一部の例はこちらで紹介しています。
http://www.chanja.co.jp/ スーパーや生協にも卸しています。

Q:チャンジャとは何のことですか?
A:魚介の内臓を使った塩辛のことをチャンランジャと言い、その読み方を縮めた読み方で「チャンジャ」と日本で呼んでいるようです。韓国で「チャンジャ」といってももあまり通じません。

韓国ではスケソウダラの内臓全般(えらも含む)を使ったチャンジャが一般的ですが、匂いやぬめりが強く、日本では好まれません。 日本では、真鱈の胃袋を使ったチャンジャが一般的です。

Q:ヤンニョムジャンとは何のことですか?
A:簡単に言えば、キムチのタレのことです。唐辛子に塩辛やニンニク、ショウガ等を混ぜたもので、韓国料理の辛みの味付けの基本です。略して「ヤンニョム」といいます。漢字で書くと、「薬念醤」です。

Q:コチジャンとは何のことですか?
A:韓国では、米粉を煮て、それに砂糖や唐辛子を混ぜ込んだもんです。甘辛い味がします。やがちゃんキムチでは、米粉の風味が日本人には合わないと考え、信州みそと唐辛子、みりんなどを使って作っています。クセが無く、色々な料理に応用できます。

Q:ビビンバは、混ぜて食べないといけませんか?
A:いけなくはないです。お好きな召し上がり方でいいと思います。韓国の方の食べ方は、スープでもご飯でもキムチでも、全部一つに混ぜて食べる「ビビン」(混ぜる)方法が主流です。日本食では、これは行儀の悪い食べ方とされる場合もありますよね。混ぜないで、一つ一つつまんで食べる食べ方を、私も好みます。一つ一つの食材の味が良く分かりますので。

Q:ヤンニョムジャンは煮物やなべ物などの時に加熱して使っても大丈夫ですか?
A:ぜひお使いください。風味はそのままです。

Q:お店に行けば、買えますか?
A:買えます。ただし、安食店では店頭に陳列しているものだけ。柏店では、陳列はせずに、少々お待ちいただいて作るものが中心です。
お電話いただいて予約されると、お待ちいただかないでお渡しできます。

Q:お中元やお歳暮などのギフトは出来ますか?
A:もちろんできます。のし掛けも承ります。

 

キムチ屋の読み物

     やがちゃんキムチの味と品質は、全国の生協、スーパー、外食、有名店でも採用されています。

    業務用品揃えと納品先の一例は、業務用ページでご覧ください。

    また、飲食業者様向けに、「無添加の味付け技術のアドバイス」や「メニュー開発のお手伝い」等を、業務の一環として行っております。

     やがちゃんキムチには、二つの実店舗があります。

    柏本店 (有)ワタマン やがちゃんキムチ(千葉県柏市光ヶ丘団地4‐200‐1‐12):キムチ製造小売り TEL0471-71-5701

    安食店(千葉県印旛郡栄町):キムチ、ギョーザ、弁当の小売りと飲食 TEL0476-85-0505

    キムチ類は柏本店ですべて製造しています。常時店頭販売しているものの種類には限界がありますが、事前にご連絡いただければ、すべての商品の柏本店でのお渡しが可能です。

     受賞履歴:マスコミ取材報道一部履歴

    2011年 OSMC優秀実践者賞

    2014年 OSMC優秀地方団体賞(関東NIC)

    2016年 からあげグランプリ金賞

    2017年 からあげグランプリ金賞

     

    2007年 千葉テレビ お店紹介(店舗全般)

    2008年 TBS王様のブランチ(イべリコ豚まん)

    2010年 Jcom 8時です生放送(キムチ)

    2014年 九州朝日放送 サワダデース(タラバガニケジャン)

    2017年 JFN ON THE PLANET(唐揚げ)

    2017年 TBS ビビット(お取り寄せ 唐揚げ)

    2017年 BSフジ 極皿(唐揚げ)

                            

    ※やがちゃんキムチは、広告宣伝を行いませんので、有償取材広告や営業電話はお断りしております。ただし、正式な取材、紹介報道等は喜んでお受けしております。

     同時運営サイト

    当サイトでは全商品の販売をしております。一部商品については、当サイトの他に、直営のアマゾンサイトヤフーショッピングサイトでも販売しています。また、楽天市場等で、(株)キャナック・心斎橋花房様のサイトを通じて販売しております。すべてのサイトで、製造発送は弊社が直接行っております。

    飲食店さんなどのご商売でキムチをお使いになる場合は、以下のサイトをご覧ください。

 

ご注文方法、商品詳細など、お分かりにならない時にはご遠慮なく
                                                                                         お電話をください。0471-71-5701